ゆるくはじめるWordPress.

WordPressとは?私がWordPressを選んだ理由はコレ

codeispoetry

テーマ作りの前に、まずWordPressが何なのか、無料ブログから有料プランに切り替えるのに比べて何が違うのか、私がWordPressを選んだ理由をメモしておきたいと思います。

WordPressとは何なのか?

wordpress-logo

世界中で利用されているCMS

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのことをいいます。
CMSとは | 株式会社NTTデータビジネスブレインズ

簡単に言うと、文章を書いてポンと送信すれば毎回同じ形式にしてサイト上に表示してくれる。そんなシステムの事。つまりよくある無料のブログサービスなんかもCMS。
使うだけならサーバーにインストールするだけで記事を書き始める事ができます。

WordPress 日本語ローカルサイト

無料で利用できる

個人でも、商用でだって無料で利用する事ができます。しかも広告が入らない。
なぜ無料なのかって言うと、全てボランティア、無報酬で開発されているからなのだそう。ありがたい。


テーマ(テンプレート)が豊富

themes

ブログ全体のデザインを決めたり、投稿した記事の本文はここへ、画像はこんな風に…とかあらかじめ決めて作られた枠組みはテーマと呼ばれています。国内ブログサービスで言うところのテンプレート。自分で作らなくてもWordPressでは大量のオシャレなテーマが配布されてて自由に選ぶことができます。


プラグインも豊富

plugin

人気記事の表示だったり、お問い合わせ用のフォームだったり、あったらいいなと思うものはだいたい見つかるってくらい色々配布されています。カスタマイズの自由度が高いところもうれしい。


なぜWordpressを選んだのか?

とにかく勝手に入る広告が邪魔だった

無料ブログだと必ずどこかに広告が入ってしまうと思うんですが、とにかくこれを消したかった。


テンプレートのデザインの選択肢を増やしたかった

今まで使っていたブログサービスのテンプレートに好みのものが少なく、これもスマホ用となると極端に選択肢が減ってしまってそれが不満だったので、どうせなら自分で作ってみようと思い立ち、カスタマイズしやすいWordPressにたどり着きました。


プラグインの見た目も自由に変えてみたかった

例えば、無料ブログサービスで入れる事のできる人気記事ランキングのプラグインだと、カスタマイズできるのがカラー変更ぐらいだったりしたのですが、WordPressのプラグインをカスタマイズすれば画像を表示したり、順位の数字を好きなデザインに変えたりが自由自在。そういう部分も大きな選択理由でした。


デメリットは宣伝力の無さ

とは言え、WordPressの利用で不利な部分と言うのも無くはないです。
国内ブログサービスを利用すれば専用のランキングやコミュニティが用意されていて、そこで交流して自分のブログを見に来てもらうことになったり、自分が特に何かしなくてもブログや記事が誰かの目に触れる機会が結構あったりします。

でもWordPressにはその部分がちょっと弱いので、不特定多数の人に見てもらえるようになるまではちょっと努力や工夫が必要かもしれません。
無料ブログから有料プランに変更する金額と、WordPressを使うためのレンタルサーバーを借りる金額、できることとできないことを天秤にかけて、自分にはどちらが向いているのか見極めて利用してみてください。

もし興味があればWordPressがインストールされたサーバーで無料でブログを持てるサービスが提供されているので、WordPressてどんなもん?って思って使ってみたい場合は覗いてみてください。独自ドメインの利用も可能だそうです。
WordPress.com

スポンサーリンク

公開日: