ゆるくはじめるWordPress.

初心者が1からWordPressのテーマを作ってみました。

helloworld

今まで無料ブログを利用してちょこちょことカスタマイズしながらブログを書いていたのですが、自分で1からオリジナルのブログを作ってみたくなったのでWordPressでやってみました。

無料ブログだとテンプレートのデザインが限られていたり、多機能な割には本当に使いたい機能が付いていなかったり、そしてスマホで表示した時に広告が多かったり…

スマホからのアクセスが結構あるのに、スマホで見ると記事とは関係ない広告がたくさん入っていてなんだか見た目が悪い…そんな状況に不満を感じてる方もいるのではないでしょうか?
有料プランにして広告を消すとかすればすぐ解決。ではあるのですが、デザイン面とか、SEOの都合なんかで自分で1から作ってみたいなという方がいればWordPressも選択肢にいかがでしょう。

WordPressは名前を聞いたことがあるくらい、全く触ったことが無い初心者で、HTMLとCSSがちょっとわかる程度の私でも、思ったよりも簡単に自分の満足するものができたので、制作手順や学んだ事なんかをこれから記事にしていきたいなと思っています。

作ったテーマについて

完成まで全部フリーソフト

知識もなけりゃお金もない。高いソフトを買っても使いこなせるかわからない、挫折したらもったいない。そもそも基本的で単純な事しかしていないので、フリーソフトだけでも十分でした。
お金が必要なのはドメイン代(必要なら)とレンタルサーバー代だけ。


スマホ表示に対応

mobile-friendly いわゆるレスポンシブデザインというものを取り入れてモバイルフレンドリーなブログに。
どんな画面サイズでもそこそこ見やすいように作りました。

「レスポンシブWebデザイン」とは、PC、タブレット、スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズをWebサイト表示の判断基準にし、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整することを指します。
必読!5分でわかるレスポンシブWebデザインまとめ | 株式会社LIG

デザイン、機能をシンプルに

カスタマイズしやすいようにデザインをシンプルに。機能も必要最低限のものだけでまず作ってみました。
足したくなったら後でいつでも付け足せるので、まずは見やすさ重視で。


速く、軽く

pagespeed-insights

テンプレート部分には画像を使わず、CSSのみで整えました。
機能面でもできるだけプラグインを使わずに実装してみたり、読み込み方を工夫したりしてPageSpeed Insightsの計測で85点以上での完成を目指しました。ここはちょっと苦労した点です…。
最終的にSNSボタンを付けて、目次作成と人気記事表示のプラグインを入れた状態でもギリギリクリアできました。


最後に

はじめは詳しく説明しているサイトを見ても何が何だかで全く頭に入らなかった私ですが、実際やってみると「あ~そういうことか~」となる事が多々あったので、もし、やってみたいけど…と二の足を踏んでいる方がいたら、とりあえずやってみると案外簡単にできてしまったりするのではと思います。

WordPressの情報はネット上に本当に豊富にあるので、私みたいな初心者でも自分用のテーマを1から作る事が出来ました。
作っているうちにやってみたいことがどんどん出てきたので、これからもっと遊んでみたいなと思っています。


スポンサーリンク

公開日:2016-1-14