ゆるくはじめるWordPress.

独自ドメイン取得!ドメインの決め方&業者の選び方

domain-top

ドメインって何かと言うと、よくネット上の住所なんて例えられますが、ざっくり言うとサイトを表示させるためにブラウザのアドレスバーに打ち込むhttp://『○○○.com』の部分がそれ。
今回は独自ドメイン取得のメリットから決め方まで、ドメイン取得の際に迷いそうな部分を中心にまとめてみました。サイト公開時にドメインの事で迷ったら参考にしてみてください。

独自ドメイン取得のメリット

無料ブログなんかでも個別のURLが割り振られますが長くて覚えにくく、人に教える時にも不便。
独自ドメインだと自分の好きな名前で取得でき、もしサーバーをお引越しとなってもドメイン、URLが変わることがありません。つまりそれまで築いたサイトの価値を失う事無く移設が可能なんです。アクセスが増えてきてもっと強いサーバーに移動したくなったり、より良いサービスを求めて業者を引っ越ししたくなる事ってありますよね。この辺りにメリットが感じられたら個人サイトでも是非独自ドメイン取得の検討を。


ドメインの決め方・選び方

トップレベルドメイン

トップレベルドメインは『○○○.com』の.comの部分。他にも.netやら.jpやら、数百種類あり、種類によって用途や値段が変わります。まさにどれを選ぶかのポイントは『用途』と『値段』。迷った時は無難に.comがおすすめ。認知度が高く、価格も高くありません。
よく知られた.jpと.comを例に挙げると、年間維持費.jpは3,000円前後、.comだと1,100円前後。日本国内のサイトである事を示す.jpを個人が使う必要性はあまりありません。こんな感じで、用途と価格を照らし合わせながら選ぶと良いと思います。
新ドメインが格安で提供されていることがありますが、2年目からの更新料が高いものもあったりするのでそこはしっかり確認を。

.com:古くから使われているトップレベルドメイン。元は商業団体用のドメインだったものが、今は世界中の誰でも取得できる一般的なドメインとなっています。


セカンドレベルドメイン

セカンドレベルドメインは『○○○.com』の○○○の部分。トップレベルドメインと組み合わせて同じ名前のものは世界に2つとありません。他の人が既に取得しているものでなければ好きに名前を付けられます。サイト名やサイトに関連する名前を付けるのが一般的でしょうか。
ドメインは意外と印象に残るものなので、『わかりやすい』『覚えやすい』『変更の可能性がない』愛着の持てるものを取得すると良いと思います。


独自ドメイン取得の前にチェック

internet-archive

よし、このドメインにしよう!と決めたら取得の前にやっておいた方がよいのがドメインの使用履歴チェック。
今は誰も使っていない取得可能なドメインも、過去に使われていた可能性があります。それがもし怪しいサイトだったら、どこかのブラックリストに載っていたり検索エンジンのペナルティが科せられていたりするかもしれません。不要なトラブルを避けるためにも希望のドメインの過去の履歴を調べておきましょう。
下記サイトでチェックができます。

Internet Archive: Wayback Machine

ドメイン業者の選び方

ドメイン取得時に利用できる業者は結構色々ありますが、大きく違いがある部分は取り扱っているトップレベルドメインの種類の数。そして価格。
どこでも取り扱いがあるような一般的なドメインを取得する場合は価格とサービスで比較してみましょう。

ドメインの価格で選ぶ

価格は同じ業者でも時期によってかなり価格が変わってきます。実際私が取得したドメインは数日後に同じ業者で半額になっていました…。
なので、ドメインを取得しようと思ったらまずキャンペーン情報をチェックして価格を比較してみる事。


レンタルサーバーとあわせて選ぶ

それともう一つ重要なのがレンタルサーバーの契約も考えている場合。ドメイン取得と一緒にレンタルサーバーも契約するとお得なプランが用意されていたり、レンタルサーバーの設定がスムーズに行えたりとメリットがあったりします。この辺りも要チェックポイント。

独自ドメインをレンタルサーバーで利用する時にネームサーバー(DNSサーバー)の設定が必要になりますが、系列の業者で契約すればこの設定が簡単になる事も。
もちろん別の業者で契約しても自分でネームサーバーの設定をすれば利用可能です。


関連

初心者向け!WordPressが使える格安レンタルサーバー比較
WordPressでサイトを作ろうとなったら必要になるレンタルサーバー。たくさん種類があってどれを選べばいいのか悩みますよね。月額数千円のサーバーを借りればそれは快適で安心ですが、

おすすめドメイン業者

WordPress対応の簡単設定な初心者向けレンタルサーバーを系列に持つドメイン業者を3つピックアップしてみました。

ムームードメイン

キャンペーンが頻繁に行われていて安価で取得できるドメインがたくさんあるのでおすすめ。系列のレンタルサーバーはロリポップ・ヘテルム。どちらのレンタルサーバーもWordPress対応、簡単インストール機能も付いていて初心者にも使いやすいです。
ムームードメイン


エックスドメイン

こちらも系列にWordPress対応で高性能なXサーバーがあります。さらに独自ドメインで運用可能な無料レンタルサーバーも用意されていて、ドメインと一緒に契約すれば性能がアップするなどの特典も。
ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』


お名前.com

取り扱いドメインの数が多くキャンペーン価格も安いので、欲しいドメインが安い時に利用するのがおすすめ。系列にはWordPress対応のZ.com WordPressサーバーがあります。1時間単位で料金を計算するユニークなシステム。
お名前.com


キャンペーンや自分に合ったサービスを探して後悔のないドメイン選びをしてくださいね!


スポンサーリンク

公開日:2016-2-4